「食」という漢字は人を良くすると書きますね。ビオランドでは、農薬や、化学肥料、除草剤が使われて

     いない環境で育った素材を使っています。それは、私達が心地良く感じるからです。無農薬のものでないと

     病気になるから、、、もしくわ、自然破壊につながるからそうしなくては、、、ではなくて、それを選ぶ事

     を私達がしたくてしています。身体が気持ちよく感じるし、自然に優しくいたいから、それは義務ではなく

     ただ、本能的に湧いてくるもので、自然食を頂いて生きることが楽しくてやっているだけなんです。

     たとえ、状況により、自然食が難しても、どんな食べ物でもありがとうと思って頂いています。

                                            妻さやかのつぶやき


     令和元年 新しい時代 🌸 自分の心に響く声を大切に、、、大切に、、、生きてゆきたいと思います。

     何のために、、、深く考えるとわからなくなりますが、、、きっと、私の隣にいてくれる人の笑顔の為に

     かもしれません。ただ、それだけかもしれません。すべての子どもと、その家族の幸福を祈って、、、

                                           シュラークさやか


     TBS番組「なかい君の学ぶスイッチ」で滝沢カレンさんがNATURについて紹介をして下さいました。 

     お試しセットのボタンをクリックして頂きますと、お得なナチュアのお試しセットをお選び頂けます。😊   


              2019年 ゴールデンウィーク中も通常通り発送させて頂きます。

                                                 パンの発送日 → 毎週木曜日と金曜日🍞   

                       ナチュアの発送日 → お品物が出来次第、毎日発送

                                             (九州、北海道以外は最短で翌日に到着致します。)       


ものづくりのこと

 ほんとうに、美味しいなぁと思えるモノ、、、身体に染み入るモノ、、、それを大地に優しく、身体にも安全なものでつくれたらなぁと、それだけを日々想いながら工房に立っています。

 

 自然と身体に優しい食べ物が、手軽に買い物できる場所にあれば、世の中の食卓がよりヘルシーに彩られるのではないかと思い、販売を始めました。  材料は、自然の摂理の中で育てられたものを選び、そして、伝統的な製法でゆっくりと時間をかけてつくることを続けてゆきたいと思っています。

つくりての紹介

 両親の方針で玄米とお味噌汁を食べて育ったドイツ人 ティル シュラーク。

 10歳、6歳、3歳の3児の父。

 ドイツでマクロビオティックを学んだ後、日本の伝統食や望診を更に学ぶため来日。クシマクロビオティック アカデミーアドバンスコース卒業。     

 ブラウンズフィールド(千葉)に滞在後、東京・広尾のマクロビオティックレストラン「J`s kitchen」にて料理長を務める。その後、長野へ移住。

 人は苦手、動物と植物が好き。趣味は森を歩く事。盆栽、多肉植物、果樹を愛でる事。スキー、スノーボード、キャニオニング、クライミングはインストラクターをしていたほど好き。

           オリジナル ロゴ 

ナチュラル パンダ

自然、動物、子供のよりよい今と未来へむけて活動をしているグループへ、利益の1部を寄付させて頂く活動を,

2015年に始めました。全国各地でイベント出店販売も行っております。

 

一般財団法人 日本熊森協会団体会員

はちどりのしずくの様な、ほんの小さな影響力かもしれませんが、ナチュラルパンダプロジェクトを続けてゆきます。森の生態系を守っているのは熊さんです。森が壊れたら人も生きてはいけません。むやみに恐れるのではなく、今、日本の森に起きていることを知ってほしいと願っています。



お店のご案内


ビオランドは、小さな子供が3人いる家族経営の為、ライフスタイルに合わせて店頭販売をしておりません。

お客様には、通販、もしくわ卸販売先でご購入して頂けると幸いです。 発送へ向けて、タイムリミットの中作業をしてる時が多く、

お客様への対応が困難な為、現在は工房へお受け取りに来て頂く事も承っておりません💦

 

 工房所在地

〒390-1301

長野県東筑摩郡山形村903番地

 

 担当者連絡先

090-3548-4874(シュラークさやか)